九条の会・やまと郡山 申し合わせ

1. 会の名称を 九条の会・やまと郡山 とします。

2. 日本国憲法第九条の改定に反対し、現憲法第九条を守ります。
  「九条の会」アピールへの賛同を広げます。

3. 会の日常運営は、世話人会で運営します。

4. 会の財政は、募金、寄付金、活動益金でまかないます。
  会費はいただきません。


会の運営にあたって、5/12発足の集いで、 上記会の申し合わせ事項を確認しました。 申し会わせ案作成にあたり、 他九条の会の運営を調査し討議した結果、 簡潔明瞭にしようということになり、 最終的に提起された案が上記4項目です。 申し会わせ案の討議には、 会の発足の集いに先行して賛同者を募っているHomePage、 下記『大和郡山「9条の会」の約束ごと』の趣意も含まれています。 (その他)  会員相互の自主性を尊重し合い、会員が相互に交流しながら、 目的のために活動をします。 の文言が提示されています。 これらの趣意を、生かしながら運営していこうということで、 申し合わせ案ができあがりました。




大和郡山「九条の会」 運営・活動について


大和郡山「九条の会」は、2005/8「九条の会・やまと郡山」発足準備会ができましたので、 その活動に合流することになりました。
本HomePage も、「九条の会・やまと郡山」に移行します。
ご了解ください。

大和郡山「9条の会」の約束ごと

 この会は「9条の会」アピールに賛同し、平和憲法第9条を順守し、平和を希求する日本国憲法の精神に誇りを持って自らの信念と確認し、表明することに通じて、全市民・全国民・全世界の人びとに訴えるつどいです。
 賛同署名された方々、一人ひとりが大和郡山「9条の会」の呼びかけ人です。

 会の活動を広めるには、お世話をする人々が必要ですので、事務局を置き、賛同署名を集めています。HomePage を利用できない方々もおられますので、Faxでの賛同署名もできるようにしています。
 他に、よいアイディアがありましたら、積極的に事務局にお知らせください。
 また、事務局の作業に参加いただける方はその旨お知らせください。

       Fax   0743-52-8486 (Fax専用回線)



 会への賛同者を求める趣意書案を作るにあたり、
参考に、「岡山県九条の会」HPから「運用の基本」を基に提示します。


運営の基本

 「九条の会」がよびかける運動の趣旨に沿って活動をすすめる。

・「九条の会」および大和郡山「九条の会」(仮称:以下省略)のアピールに同意する人は誰でも活動に参加できる。ただし、大和郡山「九条の会」に「入る」という形ではなく、自分の住む地域や所属フィールドで自発的に運動を起こしていく「勝手連」のような活動が求められる。そこでは、さまざまな人が「○○○九条の会」と名乗り、それぞれ組織づくりをすすめ、運動を展開していく。従来的な上意下達的な運動ではなく、草の根的で持続的な運動を生み出す。

・事務局は、グループ内の調整や支援を行い、運動のネットワークづくりを担う。活動拠点がないというという人にはすでに運動を開始している団体を紹介するなど、コーディネート役を引き受ける。発足当初は「○○○九条の会」単位でネットワークを構成するが、運動が発展していくなかで各地域や各団体単位でまとまるよう双方が努力する。活動の展開や中央情勢についてはHPやFAXで随時状況を公開していく。

・大和郡山「九条の会」は、賛同を随時よびかけ、賛同者一覧をつくっていく。賛同者のなかで学習会や講演会に協力可能な人は別途登録し、各地・各団体の「九条の会」からの要請に応えていく。会則は上記運営の原則にもとづき特に作成しない。会の活動にかかわる経費は寄付金・ボランティアを原則とする。

当面する活動

・あらゆる組織、団体、グループにネットワーク参加をよびかける。

・とりわけ憲法擁護に積極的なところにあっては地域組織や支部・分会、班や職場・学園などに「九条の会」をつくり、賛同者を重層的に広げるよう要請する。

・講演会や学習会などを企画し、九条をふくむ平和憲法擁護の運動の高揚を図る。

・その他必要な事項を呼びかけ人、事務局から積極的に提起する。

・運動の発展に応じ個人レベルでの事務局員を随時求める。




賛同署名


私は「九条の会」アピールに賛同し、
大和郡山「九条の会」の活動に自主的に参加します。

住 所 (             )
電話・E-Mail
        公表は町名までといたします。
        しかし、確実に連絡・賛同確認ができるようにするため
            連絡できるように記述ください。
            電話番号・E-Mailアドレスなどをお知らせください。

氏 名 (              )
        公表します。
        肩書き記述は自由です。
        記述いただいたものをそのまま記述します。